ThinGAP(シンギャップ)

米国カリフォルニア州に本社を置く、コアレスダイレクトドライブモータメーカーです。
アイアンレス・コンポジット構造を持つステータ技術により、従来構造では達成できない高性能モータを供給しています。

製品の特徴

コアレスコイルをステータに採用した、ダイレクトドライブモータです。
フレームレスモータ (ロータ、ステータの組み合わせ)として供給いたします。
独自のモータ構造が、高性能、高機能を実現しています。

  • ・コアレス・コンポジット構造のステータを採用。
  • ・アウターロータの採用。(マグネットはロータ内側の溝に配置されます。)
  • ・中空型フレームレス・ダイレクトドライブモータ。(大口径中空部)

従来のモータでは実現できない、高出力密度&高トルク密度を達成

ThinGAP社のモータ、ジェネレータは、従来のブラシレスモータと比べて、格段に高い出力重量比、トルク重量比を実現しています。独自のアイアンレス・コンポジット構造のステータに加え、最適化した磁性材料、磁気設計により、より高い出力、より軽い質量、より小さい体積を実現しています。

アイアンレス・コンポジット構造ステータ(コアレスコイル)&アウターロータ

アイアンレス・コンポジット構造ステータは、ThinGAP社の高性能モータを実現するための基本となる技術です。コアレスタイプの構造を採用することにより、非常に高いコイル密度、高い冷却性、ロータを含めた理想的な磁気回路を実現しています。

  • ・高出力密度&高トルク密度。
  • ・ステータ内に鉄構造が無いため、コギングのないスムーズな回転を実現。
  • ・非常に高い効率
  • ・コイル周りに発生するエアフローによる、高い冷却性能

アイアンレス・コンポジット構造ステータ(コアレスコイル)

アウターロータ
ロータ内側溝にマグネットを配置しているため、機械設計の自由度が大きくなります。

ロータ・ステータ組み合わせ状態

自由度の大きい機械設計

  • 大口径内径部とアウターロータ構造が、大きな設計自由度をもたらします。
  • 大口径内径部に自由に機械構造が配置できます。
  • アウターロータ部内側にマグネットが配置されているため、ロータ部の設計が簡単に出来ます。

ロータ、ステータの組み立てが簡単にできます。 (組み立て時の磁気吸引力なし)

ステータに磁性材料が使用されていないため、非通電状態ではロータとステータ間に磁気吸引力がありません。従来のフレームレスモータのように、組み立て時の磁気吸引力を配慮した設計や組み立て専用治具が不要になります。

カスタム対応

お客様のマウンティング方法に応じて、ロータ、ステータのカスタマイズに対応いたします。

ポンプユニットへの組み込み例

高効率&スムーズな回転

●コアレス構造に由来する高いモータ効率は、システムレベルでの高い効率を実現します。
●ステータに鉄構造が存在しないため、コギングの無いスムーズな回転が可能です。
特に低回転領域において、この効果は大きくなります。

製品ラインナップ

標準製品


TG23xxシリーズ、TG71xx、TG51xx、TG30xxが標準製品としてリリースされています。
●TG23xx:OD=57~67mm、ID=33~44mm、Tc=0.35~1.02Nm
●TG71xx:OD=178~190mm、ID=161mm、Tc=2.98~4.83Nm
●TG51xx:OD=131~138mm、ID=116mm、Tc=1.68~3.57Nm
●TG30xx:OD=71~76mm、ID=61mm~62mm、Tc=0.14~0.21Nm
すべてのシリーズはフレームレスモータでの供給のほかに、ベアリング、シャフト付のモータアッセンブリーとしても供給しています。

詳細を見る

カスタム製品

お客様のご要求仕様に基づくカスタムモータの供給が可能です。対応可能な仕様範囲は以下の表をご参照ください。カスタムモータご依頼時には、製品仕様と共にプロジェクト概要(アプリケーション名、スケジュール、量産数量等)もお知らせください。

関連資料ダウンロード