Top > 取り扱いメーカー > Netzer Precision Motion Sensors (ネッツアー プレシジョン モーション センサー) 

Netzer Precision Motion Sensors
(ネッツアー プレシジョン モーション センサー)

Netzer社は、自社が特許を持つエレクトリックエンコーダ技術を核に、軽量、薄型、大中空径、高精度な絶対値エンコーダを供給しています。

エレクトリックエンコーダとは?

原理

2枚、もしくは3枚で構成された円盤の、回転による電界変化(静電容量変化)で角度を検出するエンコーダです。独自の形状に加工された回転板(3ピースタイプ)、もしくは独自のパターンを持つプリント基板(2ピースタイプ)により検出されるFine(密)・Coarse(粗)の信号の組み合わせにより、角度を検出します。

特徴

  • 薄型(10mm以下)、軽量
  • 大口径(最大Φ150mm)、大中空径(外径Φ150mmの時の内径Φ110mm)
  • モータマグネット直近にも配置可能
  • 取り付け公差が比較的大きい
  • 耐環境性製品もラインアップ(拡張温度範囲、ショック)
  • 高精度(0.025°~0.010°)
  • 分解能:17bit~19bit
  • SSiまたはBiSS-Cフォーマット

製品ラインアップ

VLXシリーズ

オープンフレームタイプ(2枚のプリント基板で構成)の絶対値エンコーダです。中空径Φ27mmとΦ34mmの2種類の製品が用意されています。ベアリングなどのコンタクト部分はありません。インダストリアル分野のアプリケーションに最適な製品です。

VLXシリーズラインアップ

型式 外径 内径 高さ 分解能 精度 pdf
VLX-60 Φ60mm Φ27mm 10mm 18bit <0.020°
VLX-64 Φ64mm Φ34mm 6mm 18bit <0.020°

DFシリーズ

金属2プレートタイプの絶対値エンコーダです。中空径Φ30mm、Φ57mm、Φ110mmの3製品が用意されています。ベアリングなどのコンタクト部分はありません。拡張動作温度範囲(-40℃~+85°)、ショック、EMI、RFI、磁気環境に耐性を持つ製品で、航空宇宙アプリケーションにもご使用いただけます。

DFシリーズラインアップ

型式 外径 内径 高さ 分解能 精度 pdf
DF-60 Φ60mm Φ30mm 10mm 18bit <0.015°
DF-100 Φ100mm Φ57mm 10mm 18bit <0.015°
DF-150 Φ150mm Φ110mm 13mm 18bit <0.015°

DSシリーズ

軽量、薄型の絶対値エンコーダです。中空回転部はフローティングタイプで、ベアリング等のコンタクト部はありません。外形はΦ25mm~Φ130mmまでの6タイプを用意しており、それぞれ大きな中空径を確保しています。拡張動作温度範囲(-40℃~+85°)、ショック、EMI、RFI、磁気環境に耐性を持つ製品で、航空宇宙アプリケーションにもご使用いただけます。

DSシリーズラインアップ

型式 外径 内径 高さ 分解能 精度 pdf
DS-25 Φ25mm Φ6mm 7mm 17bit <0.025°
DS-37 Φ37mm Φ10mm 8mm 17bit <0.025°
DS-58 Φ58mm Φ20mm 10mm 18bit <0.015°
DS-70 Φ70mm Φ30mm 10mm 19bit <0.010°
DS-90 Φ90mm Φ50mm 10mm 19bit <0.010°
DS-130 Φ130mm Φ90mm 10mm 19bit <0.010°

ソフトウエアツール

セットアップ、オフセットキャリブレーション、信号レベル解析用のツールが用意されています。

製品アプリケーション

以下のようなアプリケーションに採用実績があります。

  • ロボット(協働ロボット、ヒューマノイド等)
  • 医療装置(手術補助ロボット)
  • 航空機搭載カメラジンバル
  • ミサイルシーカー